ツリーレザー試作を海外へ

September 6, 2020

アトランタでのエピソード


2019年5月。


アメリカ,ジョージア州のアトランタへ向かいました。


ここではキャッシュレス・紙幣の使用が主流です。

ツリーレザーで作ったマネークリップの試作品を

どんどん使って試す機会になりました。


旅のお供は,紙幣とクレジットカードが1枚入る,

チャックもボタンもないミニマルなマネークリップです。

(リリースは未定ですが,ぜひしたいです!)


アトランタのダウンタウン北東に位置するポンセシティマーケットへ。

れんが造りの古い印刷工場を改装したモダンなモールです。

デザインの勉強も兼ねてお伺いしました。


アトランタでもっともおしゃれな場所と聞いて,期待が高まります。

「キャンドルフィッシュ」というハンドメイドのアロマキャンドルのお店では

店員さんに「それ,すっごく素敵ですね!」と声をかけられました。


海外での反応は,うれしいものです!

これ木なんです。自由に曲がるんですよ!と説明しました。


こだわりあるお店のすてきな店員さんに反応に,

なんだか自信がつきました。


その後,イベントで伺ったメルセデスベンツスタジアム。

セキュリティーでは,1人1人バックの中身をチェックされます。

その際,「お財布も出して」と言われました。


警備員は,編み上げがかっこいいアフリカ系アメリカンのお兄さんでした。


ツリーレザーのマネークリップを見せると,

「すげー,これ木の財布?超クールだね!」と

忙しいのに手を止めて見てくれました。


少しの時間でしたが,「そうでしょー」と嬉しさがこみ上げてきました。


木目の美しさ,

木が曲がる驚き,

手に馴染む心地よい触感,

ミニマルな佇まい,


こういったものは国境も越えて,

ビビッとくる人には届くのだろうなと思う出来事でした。




Mentioned in this story

No items found.
@motomotokuma