久万杉の特徴

September 28, 2020

素直な木

久万杉の一番の特徴は,木がまっすぐに立っていること。
曲がっていないので,割ったときに木目がまっすぐになり,
割りやすいという特徴があります。
目に沿って割れるので、割り箸にもしやすいのです。

また,密度が濃いので強度が高いという特徴もあります。

そして,色が明るいことです。
特に赤身と呼ばれる芯に近い部分の色がとても綺麗です。

この特徴は,ここ久万地域の標高が高く昼夜の寒暖差が大きいこと,
そして土地の質に杉が合っているからだと思います。

さらには,久万は四国の中では早くから木を育てる技術が確立していたので,
人の手によって良質な杉が育てられたことも理由のひとつです。

私たちが杉を植えて100年経った昭和30年代には,
杉の本場である奈良県吉野地方の市場で
吉野杉と同じほど高い評価を得るようになりました。

強度が高く,見た目も美しく,使いやすい。
建築の材料としてとても重宝されています。

@motomotokuma