森を守る人

June 19, 2020

井部健太郎

創業者・井部栄範がつないだバトンは久万造林株式会社の5代目へ。
井部健太郎は,150年間続く山を守っています。

17年前までは,もともとバイクレースのメカニックでした。
世界じゅうのレースに参加して学んだことは,
人の考えのもとは、どこの国に行っても同じということでした。

「仕事はまじめにする」
「嘘はつかない」
「人や物を大切に扱う」

木を育てる仕事も,同じだと思いました。

木は勝手に育っていきます。
でも,山の仕事には必ず人の手が入ります。

だからこそ責任があります。
木に対して,同じ考え方で接すると感じることがあります。

「木はまじめ」
「木は嘘をつかない」
「木を大切に扱うと、木は応えてくれる」

だから,わたしたちもよりいっそう木を大切にしようと考えます。

人間よりもはるかに長い時間軸で生きている木に,
わたしたちは見習うことがたくさんあります。

MOTOMOTO KUMAの製品が、あなたの手元で
木のことを語り続けられますように。

Kentarou Ibe

@motomotokuma