井部健太郎のアトリエ

September 20, 2020

美味しいコーヒーの打ち合わせ

松山方面から国道33号を高知方面に走り,
久万高原町のぽつぽつと小さくも味わい深い商店を過ぎ,
一本入った道沿いに井部さんのアトリエはあります。

もともと久万造林株式会社の先代が用いていた倉庫を全面的に改装した場所です。
ハードボイルドなのにぬくもりがある。
それは窓からもれるオレンジ色の光のせいかもしれないし,
木を贅沢に使った内装のせいかもしれません。

大きな扉を開けるとオープンカウンターが迎えてくれます。
カウンターの中は本格的な調理場。
アトリエというより,隠れ家的なカフェバーのような雰囲気です。

Motomoto Kumaの打ち合わせはいつもこのアトリエです。
井部さんは私たちが到着すると,軽く挨拶しながら
カウンターへ入ります。
私たちはカウンターのすぐ横にある大きなテーブルに座ります。
このテーブルはアンティークの木の扉をリメイクしたもの。

そしてカウンター越しに近況などをお話しします。

井部さんはお湯を沸かしながら,豆を挽き,手際よくコーヒーを淹れていきます。

湯気が立ち上り,打ち合わせということを忘れてしまいそう。

木のトレーにコーヒーカップを乗せて,さっと出してくださいます。

好奇心旺盛な井部さんは,美味しいもののことをよく知っています。
このコーヒーも,井部さんのアンテナにかかった一品。

良い香りと深い味わいが気持ちをスッとほぐしてくれます。

井部さんは話し上手でありながら,聞き上手でもあります。
私たちのコンセプトやアイデアに,じっくり耳を傾けてくれます。

Motomoto Kumaは,このアトリエで,美味しいコーヒーに背中を押されるように
語り合いながら生まれたプロジェクトです。

思えばこのアトリエも,Motomoto Kumaも,
遊び心があるのに,とてもまじめ。
井部さんが生み出すものは,井部さん自身によく似ています。

Mentioned in this story

No items found.
@motomotokuma